MENU

不要となった原付の無料回収って逆に損してると思うんですけど

不要となった原付を回収してもらうことは一見、助かる!しかも無料なら、なおさら嬉しい。と、思ってしまいがちですが本当にそれだけで良いんですか? 

 

わたしは原付に限らず何かの回収を無料で行うのは当たり前だと思んですよ。
まして原付なら、回収したあと修理をすることになっても原付を必要とする国って海外にはまだいっぱいあるのですから。
回収する業者にとっては無料で商品を仕入れているのと同じことなんですよ。

 

回収のために出張してくるのも無料と言われても企業がなんの利益も見込まずに奉仕するわけじゃありません。
流動する先によっては事故車かどうかなんてことも大して気にしないでしょう。
最悪、車体そのものを再生できなくても生きた部品だってあるわけですからね。
「無料」という宣伝文句は当たり前なことをいっているに過ぎません。
そもそも廃車手続きを役所で手間をかけたとしてもお金はかかっていません。

 

なのでわたしが一番、気にいらないのは買取りでも下取りでもない回収業者が
見積もりの段階で修理費だの処分費だのといってくること。
残念ながらそのような業者に良い評価をするわけにはいきません。

 

で、そもそも不要な原付を現在所有しているからといって、ナゼ「上限買取額が0円ですよ」とわざわざ教えてくれている
あなたにとって1円にもならない無料回収という処分方法を選ぶ人が多いのでしょうか?

 

その理由の一つに手続きが面倒というのがあるでしょう。
そしてもう一つ、オイル漏れしていることを自覚していたり年式が古かったりと
何処かしら負い目のような感覚があるからではないでしょうか?

 

そこへ「無料で回収」という決まり文句があると、
ついつい「タダで回収してくれるからまぁイイか。」となってしまうかものしれませんね。
でも、電話やネットで回収業者を調べる段階の手間が同じなら
一度は買取り業者へのアプローチしてみても良いのではないでしょうか。

 

今や回収や査定に無料出張するのは当たり前だけど買取り業者の強さは取り扱った台数に比例します。
個人的には業界大手であるバイク王が買取り台数と実績からも高値がつくと思いますよ。
しかも、バイク王は自前の整備工場を持っているから他社が断るような故障車やボロい原付でも査定してくれます。

※車両の状態によっては、リユース料をいただく場合がございます