MENU

あなたは今、使わなくなった原付を捨てようとしてますよね

使わなくなった原付を捨てることを考えるあなたは、一度捨てると決めたらその原付があると邪魔で邪魔でしかたないと感じているでしょうね?

 

正直、ここだけの話、わたしは原付を捨てる手段として不法投棄も考えていた経験があります。
だってたまにエンジンがかからないときがあるし、事故車というわけじゃないけどカバーが割れていて外傷がいくつか目立っていたから処分となると必ず費用が発生すると思っていたからです。仕事の都合で使わなくなった原付なので次に新しく購入する予定もないから下取りというわけにもいきませんでしたからね。

 

そんなとき調べてみたら法律的には不法投棄した人は5年以下の懲役または1000万円以下の罰金、
場合によってはその両方が科されることになっていました。
そこで焦って廃棄業者や買取り業者を探すことにしたわけですが数社に見積もりを依頼したところ、
やはり0円もしくは処分費用を支払わなきゃいけないという結果が多かったですね。

 

でも0円ならまだしもそれらの業者の広告には無料と書いておきながら
修理費や処分費が必要だといってきたのでイラっときましたね。
かといってバイク買い取り大手数社の中には逆に8000円とか10000円で買取ってくれるところもあったので
内心、わけが分からなくなってきました。
ろくに調べもしないで安易に不法投棄まで考えてた自分が人として恥ずかしくなってきました。

 

そんな捨てるつもりの原付に対価をつけてくれた業者の中で業界でも大手であるバイク王にもう一度、
他社の見積もりを材料に交渉を依頼してみたら最終的に21000円で買取ってもらえました。

 

結論としてはどうせ原付を捨てる、または処分するなら廃棄業者ではなくバイク買取り業者を選ぶべきですね。
さらにバイク王みたいな大手を狙って交渉するべきだと自信を持っていえます。
バイク王なら電話一本で出張買取りしてくれるし、ボロい原付でも査定してくれますしね。

※車両の状態によっては、リユース料をいただく場合がございます

 

物の価値とは、その原付その物で決まるわけではなく
企業の買い取り実績も影響が大きいのだと改めて思い知った経験でもあります。
あなたも捨てる予定の原付があれば是非、廃棄業者ではなくバイク買取業者を選択してください。

 

3ステップ無料お試し査定10秒でおおよその買取額がわかります