MENU

一番簡単な廃棄手続きとは?

いらなくなった原付の廃棄ってまず、どこでどのような手続きが必要なのか悩みますよね?
同じ手放すならベストな道を選択したいものです。

 

さて、このページでは一般的な廃棄の手順と原付のお得な手放し方についてお話します。
わからない、面倒くさいといっても廃棄の手続きをしないと使わなくなった原付といえど税金はかさみます。

 

廃棄と決めるのであれば、次の手順を学んでおきましょう。

 

まず自分でナンバープレートを外してそれを持って役所に行きます。
廃棄手続きを行う場所は役所の軽車両を扱う窓口となります。
そこで抹消手続きを行うことからはじめまるのですが最初に所有者の確認をされるでしょう。

 

廃棄する原付がもし、あなたの所有でなければ委任状が必要となります。
所有者が廃棄手続きにきた本人なら持ってきたナンバープレートを提出して終わりです。簡単ですね?

 

注意としては印鑑を忘れないようにといったくらいでしょうか。
ちなみにこの廃棄手続きに手数料や廃棄費用は必要ありません。
廃棄にかかる費用には税金が当てられるので廃棄する人が負担するお金はないということです。

 

しかし、この手続きをする前にナンバープレートや車体を処分してしまっていたら
「遺失申立書」も廃棄手続きに必要となってきます。最後に簡単とはゆえ手続きにはそれなりに時間はかかります。

 

そういった意味でも原付の廃棄手続きは面倒といえば面倒ですよね?

 

そこで個人的にまず廃棄手続きより先に買取りをオススメします。

 

廃棄の上限は0円であっても買取りなら現金化できる可能性だってあるのですから。
さらにあなたが出向いて行かなくてもバイク王なら出張査定してきてくれます。
しかもナンバープレートも外してくれて面倒な廃棄手続きも無料でまとめて代行してやってくれるので手間いらずです。

 

ウェブサイトからの申し込みはあっと言う間に済みます。
手間をかけずに現金まで発生する可能性が広がるなら、バイク王に丸投げしてしまうのも手かと思いますよ?

 

3ステップ無料お試し査定10秒でおおよその買取額がわかります