MENU

「原付、引き取り」ではなく「原付、買取り」を考えてみよう

いらなくなった原付をどうやったら処分できるか?
と、悩みながら時間がドンドン経過してよけいに税金がかかってしまった。なんて方、意外と多くいますよね。

 

乗らないまま放置してたら雨水がタンクに入って動かそうとした時にはエンジンがかからない、なんてこともあるでしょう。
手放すと決めたら行動は早いほうが良いということです。

 

さて、手放すといってもどのような方法または業者があるのか気になりますよねぇ。原付を売ってる店に持ち込んでも処分費を支払うことになりそうだし、役所に届け出て引き取りしてもらう。これも面倒ですよね?

 

では引き取り業者に依頼するというのはどうでしょう?
無料引き取りを広告で全面に出す業者は多少ボロボロでもバッテリーが死んでいても
引き取りや手続きは無料で行ってくれるでしょう。
だって5万円以下で使い捨て原付を求める学生はいつの時代にもいますからね。

 

したがって引き取り業者は無料で引き取っても最低限の修理をすれば中古で売れてしまうんです。
再生不可能であってもパーツを流用するでしょう。そりゃあ無料でも喜んで引き取りするでしょう。と、

 

それであなたが良ければ私もこれ以上は言いませんが、このパターンで納得して原付を手放す人は
ネットで業者を探す段階で「原付 引き取り」とか「原付 処分」で検索しているのではないでしょうか?

 

つまり最初から「原付 売る」、「原付 買取り」ではないということ。
しかし、業者に連絡する手間が同じならまず原付買取実績ナンバーワンの
バイク王に出張引き取りを依頼してみるというのはいかがでしょうか?
※バイク処分者調査2015 年9 月(調査機関:楽天リサーチ)

 

だってもし、買取りとなればその場で現金がもらえるんですから。
バイク王なら旧型、不動車、故障車でも買取査定に来てくれますよ。
あまりにボロすぎると査定0円で引き取りとなってしまいますが、
この場合でも無料で廃車手続きをしてくれるので損はしません。

※車両の状態によっては、リユース料をいただく場合がございます

 

まずはダメ元でバイク王で買取査定はないでしょうか?

 

3ステップ無料お試し査定10秒でおおよその買取額がわかります