MENU

古い原付を売るとき・・・どうすればいい?

自分が所有する原付を売ることを決めたら、あなたはまず誰に売るかを考えるでしょう。
つまり買い取り業者をどこにするか? だと思います。

 

でも他には何を考えますか?私なら「いつ売るか?」も考えます。
原付には消耗部品はつきものです。タイヤの摩耗やバッテリーだけでなくブレーキなども交換は定期的に必要となりますよね?
また、これらの必要が生じる時期はだいたい近いので出費がかさむ時期に合わせて売ることをオススメします。

 

もちろん中には買う側も個人であれ業者であれ修理が必要かどうかを注意深く査定する方もいるので、
同じ売るなら格安に修理が可能な設備を持った相手が望ましいですよ。
(修理設備を持った業者に売ればボロでも比較的高額査定が出やすいです)

 

大手の中でもバイク王は元々買取をベースとした業界ナンバーワンの企業なので提携するパーツの工場もあり
簡単な部品交換なら自社で行ってしまいます。(たとえエンジンであってもです)
なので古い原付でも買取についてあまり修理費は気にしないで査定額を算出します。
これも買い取り額が他社より高いといわれる理由なんです。

※バイク処分者調査2015 年9 月(調査機関:楽天リサーチ)

 

売る側としては、そういった目に見えないコストも考えて売ると
結果的に得をする計算になると思うのですがいかがでしょうか?
また、少しでも高く売るコツとして洗車は必須でしょう。
小さな傷とかサビも補修できる微粒子のコンパウンドも市販されていますから
自分で簡単に落とすことができます。是非とも実践してください。

 

あと、自分でオークションに出品することはオススメしません。
業界のオークションならまだしもヤフオクなどで売ることを考えるならまず良い結果にはならないでしょう。
なぜなら、どんな良い状態であっても顔の見えないネットにはクレームはつきもので個人同士ならなおさら言いたい放題なんです。

 

まとめると原付を売るなら個人にではなく業者、しかも大手が望ましい。
そして大手の中でもなかでも買取り実績ナンバーワンのバイク王がオススメです。
※バイク処分者調査2015 年9 月(調査機関:楽天リサーチ)